シンガポールから再び刺繍修行


シンガポールに来ています。なぜシンガポールなのかというと、プラナカン刺繍を見に来たのです。

前回のインド刺繍修行のときに、駐在している方にプラナカン刺繍というのを教えて貰って、調べてみたらなんだか面白そうなのでインドへのトランジットついでに寄ってみました。

プラナカン刺繍の靴

刺繍は刺繍でもビーズ刺繍なんです。特小ビーズくらいの小さいビーズをプチポワンのように方眼に1粒づつ縫いつけてあります。こういう刺繍があるのは知ってたけど、ヨーロッパのものだと思ってたので、意外でした。日本でももうすでにフェリシモのキットになったりしてるんですね。

プラナカン刺繍のドイリー

中国風なデザインが多い中、これなんてとってもラブリーじゃありませんか?

今回の目的の一つはプラナカン刺繍に使うビーズを見に来たこと。ビーズ屋さんを数件回ってみたけど、大きな収穫はナシかなぁ。でも特小ビーズより小さい極小ビーズを見つけたり、博物館にある靴の図案(チャート)を売ってるお店を見つけたり、面白かったです。ちなみに極小ビーズはマレーシアで作っているそう。チェコビーズが入って来てるのだとばかり思ってたので意外でした。マレーシアのビーズ以外はほとんど日本製でしたね、さすが日本ビーズはスゴイ。

シンガポールといえば、私にとってはコレ。チキンライス。屋台が集まってるフードコートの店ですが、美味しかった!行列した甲斐がありました。鶏好きにはたまらない。帰ったら真似して作ってみよう!

シンガポールは暑い!想像以上の暑さで、たまらずにコレ。シンガポールのスイーツを調べて来なかったので、通りがかった糖水店で楊枝甘露にアイスクリームトッピング。シンガポールでも楊枝甘露(笑)。このブログには書いてませんが、毎年行く香港で毎回食べてます。

あとはなぜか行く先々がそこそこ観光地(それ目的で行ったんじゃないのに)だったのでブラブラして、ついでにマッサージやさんもたくさんあったので1時間ほどフット&ショルダーケア。以上、シンガポール1日旅でした。

針が超細い!たぶん11号刺繍針、ネリールビナでも買えますよ
ホーローの容器が可愛い!
プラナカンの女性の結婚衣装。全て刺繍です。素晴らしい!
通りすがりの観光地?チャイナタウンあたり
通りすがりの観光地、アラブストリートあたり
通りすがりの観光地、上のモスクあたり