マハラジャの帽子 – 2(アンティーク復刻プロジェクト)

前回、マハラジャの帽子の記事を書いたのがなななんと去年の10月でした。
言い訳させてもらうとですね、

① コロナでいろいろとやる気が失せた
② PCを買い換えたらIllustratorが使えなくなってしまいやる気が失せた
③ ちょっとお人形のほうに気持ちが行ってしまいやる気が失せた

ぁ~ヤバいヤバい。Aari workをライフワークとすると決めたハズなのに、こうもやる気が失せてたらダメダメだわ。

子供のころ、私は非常に飽きっぽい子供だと言われていました。
あれこれやりたがって、そのたびに「ちゃんと続けられるの?」と念を押され、その度に「続けられる!」と言って少ししてはすぐ他に目移りする子供でした。
飽きっぽいのではなく、「挑戦することが好き」なんだと気づいたのはすっかり大人になって、生きてる間にあといくつくらい挑戦できるかなぁと思い始めてからです(オイオイ早く気づけよ)。
「挑戦することが好き」なんだけど、割と手先が器用なもんですぐにそこそこマスターしちゃうわけです。そうすると次のことに挑戦したくなるのね。そこそこで満足。

Aari workは生きてる間ずっとやり続けてもやりきれないほど奥が深そうなので、あとどれくらい出来そうかを考えたらこれが最後のライフワークかなぁと思うのです。

 

前置きが長くなりました。
えーっと、マハラジャの帽子、でしたね。

出来ました。出来てます。1カ月以上前に。

先に完成写真載せちゃおう。

マハラジャの帽子 完成!

ごめんなさいちょっとボケてます。

で、こちらが元ネタ。

アンティークのイスラム式帽子のトップ部分

オリジナルはこのように布がほとんど見えないくらいびっしりと金属モールで埋められています。私は図案が映えるようにそこまでは刺しませんでした。

使った材料は

マットタイプのゴールドのスムースパール

ゴールドのブライトチェックパール

ゴールドのパールパール

を使っています。パールパールのみ普通の縫い針で刺し、他はすべてアーリです。
スパンコールは真鍮のゴールドで5mmと6mmです。

真鍮のスパンコールは近いうちにオンラインショップにUPしたいと思います。

次回は図案を作るところから順に書いていきます。